a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感・FORZA MOTORSPORT 3

2009/11/15 17:14 Category:ソフトレビュー
TB(0) | CM(2)

BL
ァミコン全盛のころ、その人気を支えた要因のひとつに、裏技の存在があった。
 当初は一種のバグであったり、デバッグのために組み込んだ検査モードが残ってしまったものが多かったらしい。しかしその話題性はいつしかソフトの普及に一役買うようになり、メーカーが意図的に裏技を仕込む場合が多くなった。
 とりわけアクションやシューティングなどの、無敵やパワーアップをもたらす裏技は、最初に知った人間をクラスのヒーローに押し上げる力を持っていた。

 ゲームバランスなどという言葉も、ありそうでなかった時代である。今現在そういったことが可能なゲームが登場したら、それは快挙と映るか、それとも暴挙と映るか。

 当代屈指のドライビングシミュレーション、その最新作がお目見えした。今作最大の特徴は、レーシングゲームにとっては無敵コマンドともいえる機能を実装させたことにある。
 リワインド…つまり接触やコースアウトをしたら、数秒前まで戻して再開できるという。無論回数制限もペナルティもない。
 もちろんこの機能はオンライン対戦では使えない。当たり前っちゃ当たり前だが、棲み分けはきちんとされている。
 しかし思い切った機能をつけたものだと感心した。事実上これでどんなコースもミスなく走れることになる。煩雑になる一方だった同ジャンルの間口を、数倍押し広げたといっても過言ではない。

 その他にも進化した要素は多い。中でも個人的に一番うれしかったのが、バイナルグループを専用画面で作成できることだ。これがいたく作りやすい。
 また作成したバイナルを販売してクレジットを稼げたりと、遊びの幅も広がった。

 本来ならこういったゲームの記事を書くなら、グラフィックがどうだとか挙動がどうだとか書くべきなのだろう。しかしもはやリアルレーシングを標榜する上で、そういったことは必須科目になってしまっているので、いまさら多くは語るまい。
 一度や二度ステアリングを握ったことがある人なら、この出来栄えに驚嘆していただけるだろう。

 ただ走り、ただ競うのみならず、楽しくあるためのレーシングゲームであること。
 新しいレーシングゲームの価値を一つ指し示した、記念碑的一本である。
スポンサーサイト

拍手ポチったらエラーになった><

フォルツァは遊んでて楽しいゲームですよねー
こういう当たり前のゲームがなかなか無いもんだ
[ 2009/11/16 12:29 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
拍手調子おかしいのかな?

当たり前に作るのにも労力が要りますからね
ロンチじゃなくていいからリッジレーサーだしてほしい
[ 2009/11/16 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。