a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPG新基準?

2009/01/14 18:55 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(0)

日も今日とてFallout3である。
 かれこれ三人目のキャラで三度目の旅に出ている。
 二度の旅でかなりこの世界を堪能できたろうと思っていたが、まだ会っていない人やこなしていないクエストが湧いて出る。しかも二回とも善行を基本に進めているので、この裏に隠されている悪のシナリオは手付かずなのだ。
 本当にディスク一枚で収まっているのだろうかと意味もなく疑ってしまう。

 危ういことに、私の中のRPGのスタンダードがこれになりかけている。それほどまでにこの世界は深遠で蠱惑的だ。
 三度目のプレイにして、改めて精緻に組み上げられたシステムに驚嘆する。
 例えばパラメータの割り振り。会話能力や技術力を優先的に上げていくと、クエスト進行の際に争いを対話で解決できたり、自律制御タレットを無力化できる。これにより銃弾の浪費を防ぐことができ、資金をかなり保てる。
 反面射撃が疎かになり、遠い間合いでは銃弾の浪費がやや多くなる。
 対話もまた獲得したスキルによってがらりと内容が変わる。一定のアイテムがないと成立しない交渉も、対話能力が高ければ押し通すことも可能である。この脇道を進んでいく感じがまた病み付きになるのだ。

 山ほどの物語とアイテムを破綻なくゲームに収めるために、現実世界に比肩する数の「律」を詰め込み、それでいてゲームとしてらしくあることを忘れない。
 憎たらしいほど完成されたRPGである。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。