a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UBIDAY2013に行ってきた

2013/10/22 20:14 Category:イベントレポート
TB(0) | CM(-)

IMGP0873.jpg
事の日が雨に見舞われた時、気の利いた挨拶がある。
「フルは千年アメは万年と申しまして…」
 応用として雪が降ったら「ユキ先が明るい」というのもある。天候も気の持ちようという事だろう。

 些か降りすぎであった気もする10月20日。東京秋葉原でUBIソフトの単独イベント『UBI DAY 2013』が開催された。ゲームファンの熱い支持を集める海外メーカーのイベントだけあって、会場は終始大勢の来場者が訪れていた。
 初開催となった昨年は、2Fフロアのみを使っていたが、今回は1Fのオープンスペースを含めた2フロアでの開催となった。
IMGP0870.jpg
 会場には34台(!)のPS4版『アサシンクリード4』をはじめ、絶賛開発中の『THE CREW』のマルチ対戦台に、発売間近の『ロックスミス2014』も複数台。発売中の『レイマンレジェンド』や『スプリンターセル:ブラックリスト』など多くの試遊台が用意された。
 1Fは主に物販とステージに割かれ、物販目当てに早くから並んだ来場者も多い。品揃えもかなり豊富であったが、午前中に早速品切れが出る盛況ぶりだ。余談だが私もあまりの寒さにここでパーカーを購入した。厚手でぬくい良品だ。
 ステージイベントでは、ゲームフリークとしても知られるベーシストKenKen氏が、ロックスミス2014のデモプレイを披露。中でも演奏に合わせてAIがバックバンドを自動で奏でる「セッションモード」では、圧巻のアドリブプレイを披露。何ら違和感のない音に会場からはため息にも似た歓声が湧いた。
 また会場には、一日遊べるイベントにしようという目論見があったらしく、なんと
三台ものキッチンカーが用意されていた。無論こちらもUBI色にアレンジされており、黒ゴマソースをあしらった限定メニュー『ブラックフラッグサンド』なども用意されていた。
IMGP0876.jpg

 体験したタイトルについて簡単にレポートしよう。
『アサシンクリード4:ブラックフラグ』
 推しも推されぬ看板タイトルのナンバリング最新作。システムはもはや完成され、課された使命は、次世代を体感させることだろう。
 その使命は果たせそうである。プレイできたのは砂浜から密林を通り、集落へ抜けるステージだったが、波の表現や草木の描き込みはもとより、草むらに隠れるとキャラの大きさに沿うように葉が動くのだ。
 武器装備の変更が、サークルからクロスバースタイルになったのも、扱いやすく好感触だ。
 また今回は、潜んで倒すというシリーズの原点に立ち戻った設計もされているらしい。海賊という相当あけっぴろげなキャラをテーマに、どんな展開が用意されているのか期待したい。

『THE CREW』
 ハードウェアの性能を正直に伝えるのはレースゲームである。というのは私個人の持論だが、このゲームはむしろ次世代機の遊び方を提唱している。
 ざっと開かれたオープンワールドのマップを縦横に直走ることができ、要所要所にシームレスで始まるミッションをこなすことでスコアが入る。この先ノーブレーキノークラッシュで突っ走れとか、ドリフトを決めろなどだ。
 無論コースが設定されたレースもあるが、コースを外れても、いわゆる「見えない壁」に邪魔されない。
 また目玉ともいえるのが、チーム全員でCPUの操作する逃走車両を追撃する、Co-opモードだ。レースゲームにチームプレイという概念を取り込んだものだが、これが面白い。追い込み回り込みながら走るという感覚は新しかった。早くオンで遊んでみたい。

IMGP0881.jpg

 生憎中座してしまったのだが、関連記事を見るだけで、最後まで見たかったと悔やんでいる。遊んで食べて買い物して、UBIの仕掛けた学園祭のようなイベントである。
 こうした仕掛けができるのも、またそれに客が集まる(1Fは中まで雨が吹き込むほどの荒天だったにもかかわらず)のも、育て甲斐のあるメーカーと名乗るUBIならではだと感じる。
 来年…否、毎年恒例になってほしいと願う。千年、万年と。
IMGP0880.jpg
スポンサーサイト

トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。