a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!小学館ビルラクガキ大会一般公開に行ってきた

2013/08/25 22:51 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(2)

1967年、大相撲は大鵬と北の富士に沸き、巷にはグループサウンズが流れ、ラジオ番組「オールナイトニッポン」がスタートし、伝説の漫画誌「COM」が産声を上げたこの年、東京千代田区一ツ橋に、小学館ビルは完成した。
 以来46年間、高度成長からバブル、昭和から平成へと目まぐるしく変わる世の中と、かわらない少年少女の好奇心を見守り続けたこのビルが、今年解体されることになった。
「壊すなら壁に落書きとかできないんですか?」
 ある関係スタッフの何気ない一言が発端となり、小学館に縁の深い漫画家たちがあれよあれよと集まり始め、世にも豪華な落書き大会が催された。
 これがネットで話題を呼び、小学館ビル前には連日人だかりが発生。あまりの反響に小学館スタッフは、なんと引越し作業を中断し、一般公開イベントを行う事となった。

 最終日、まだ明けきらぬ空の下、私が小学館ビルに着くと、待機列は6階にあるので登って欲しいと誘導された。さすがに階段で6階はきついなあと思っていたら、階段にも落書きがそこかしこに。眺めているうちにあっという間に6階に着いた。
 既に行列は100人ほど出来ていた。元々漫画誌の編集部があったところらしく、事の発端となったらしいスタッフの落書きもある。
 整理券の配布が始まる頃には、広大なフロアの半分以上に列が伸びていた。二十代三十代はもとより、白髪のご年配や親子連れも多く見受ける。
 私は第2回の入場組になった。整理券を貰い一旦外に。再び列に並んで、メイン会場ともいえる一階ロビーに入った。

 圧巻である。少しくすんだ白壁に、黒いマジックでこれでもかと描きつくされた落書きたち。あの日見たあの漫画の、あのページを飾ったキャラたちが、のびのびと同じ面を共有しているではないか。
 何度目かのシャッターを切り、私ははたと思い至った。そうだ、これは卒業アルバムだ。46年間彼らを見守り、支え、迎えてきた小学館ビルとの別れの儀式、集合写真なのだと。
 誰が何を書いたのか完璧にわかる資料はない。ドラえもんやオバQが夥しいほど描かれていたり、どう考えても小学館と無関係なキャラもいるのだ。
 だがそんなことは関係あるまい。この落書きは、このビルにこの一時集い、童心に帰ったように筆を走らせ、感謝と惜別を絵にした漫画家たちの、ひとつの合作なのだから。

 あっという間に20分の観覧時間が過ぎていった。写真を撮るのが精一杯で、じっくり鑑賞とはいかなかった。だが当代最高の漫画家たちの熱気が残る空間にいられたことは、紛れもなく奇跡の20分と言っていいだろう。
 落書きを残してほしいという声もあるそうだが、私はむしろ壊して欲しいと思う。容赦なく、一筆の判別もつかないほど徹底的に。それでこそこの落書きは役目を果たせるのではないか。
 生半可に保存され、時と共に痛み掠れていく落書きになど価値はない。たった一月の花火のような思い出であってこそ、小学館ビルへの真の手向けになるのだと、私は思う。
 そしていつか生まれる新たな小学館ビルに、また新たな作家や漫画家たちが集い、新たな作品が生み出され、それが何十年かの「歴史」と呼ばれるようになった時、また盛大に落書きをすればいいではないか。

 またとりとめのない話になってしまったが、最後にこれだけは言いたい。
 わずかな期間にこれほどのイベントを完璧に準備し、スムーズに進行して見せた、すべてのスタッフの皆様に、今捧げられる最大限の感謝と賛辞をここに書き添えさせて頂く。

 以下私が撮った写真から一部をご披露させていただく。奇跡の20分をご一緒に堪能していただければ幸いである。
IMGP0412.jpg IMGP0414.jpg IMGP0419.jpg

IMGP0440.jpg IMGP0429.jpg IMGP0476.jpg

IMGP0471.jpg IMGP0472.jpg IMGP0474.jpg

IMGP0475.jpg IMGP0478.jpg IMGP0480.jpg

IMGP0484.jpg IMGP0486.jpg IMGP0489.jpg

IMGP0492.jpg IMGP0485.jpg IMGP0500.jpg

IMGP0494.jpg IMGP0499.jpg IMGP0516.jpg

IMGP0503.jpg IMGP0511.jpg IMGP0512.jpg

IMGP0515.jpg IMGP0540.jpg IMGP0518.jpg

IMGP0521.jpg IMGP0522.jpg IMGP0539.jpg IMGP0541.jpg

IMGP0542.jpg IMGP0548.jpg

 IMGP0546.jpg
スポンサーサイト

ありがとうございます!!\(^o^)/
地方だから観に行きたかったけど無理でした…。
新聞や雑誌、TVでも同じイラストしか紹介してなかったので、他の作品の落書きが見れて感激しました!!
川井克敏先生や藤田和日郎先生、高橋しん先生も参加されてたんですね!!

鳥坂先輩や成原博士もいたのにびっくりしましたw
あとうしおととらもいたんですね!!d=(^o^)=b

素敵な落書きを見せてくださってありがとうございました!!m(_ _)m
[ 2013/09/01 09:59 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございます!!\(^o^)/
喜んでいただけたなら何よりです
これで全体の半分も紹介できていません。
すべてのラクガキに愛情と感謝があふれていました
あと高橋留美子の絵のそばに必ず藤田和日郎の絵がありましたw
[ 2013/09/01 16:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。