a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五年

2013/08/04 00:00 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(0)

初のHPを作ったとき、私の家にはネット環境が無かった。そのため近所の漫画喫茶(PCが3台しかなかったので、お世辞にもネットカフェとは言えない)で、携帯電話向けのHP支援サービスを使って、せっせと簡素なサイトを作った。
 思いつきでつけたサイトの名は、box-X-box。今から11年前のことである。
 その後MSのオフィシャルファンサイトプログラムの支援を受け、ユーザーの立場としてイベントに招待されたりもした。評価版タイトルのレビューをせっせと書いたのも、実にいい経験だった。
 当時からエースであった『XNEWS』をはじめとするオフィシャルファンサイトの中で、携帯専用サイトはうちだけだった。そのためか、掲示板のコーナーがたいへん賑わったのをよく記憶している。
 今にして思えば、手軽にアクセスできる交流メディアという可能性に気付いていれば、もっと発展の可能性があったかもと思わぬでもない。
 360の誕生から間もなく、家にネット環境が整った。だが私自身は多忙となり、サイトの更新頻度は目に見えて落ちていった。依然掲示板に通ってくれる人は多かったが、私はサイトの閉鎖を決断した。

 それから半年後、またゲームについての文が書きたくて、このブログを始めた。ブログという言葉が、まだ新鮮さと未知のおしゃれさを纏っていた頃である。
 内容は、box-X-boxの日記コーナーの延長をするつもりだった。当時はゲームに関係ない話も書いていたが、ブログを書くに当たっては360関連に的を絞った。途中脱線した事は認める。
 前回の記事にも書いたが、お手本は決まっていた。すると自分でもびっくりするほどすらすらと書けた。文章を書くとまれに起こる『昨年書いた文を今読み返すとうあああああああああってなる現象』も起きたことが無かった。
 イベントに行く機会は減り、ゲームをする時間も多少削られはしたが、やめようという気は不思議としなかった。やりたいゲームは多々あり、言いたい事は尽きなかったし、それをぴたりと書き記せることが楽しかった。

 十年一昔の半分が経ってしまった。過ぎてみればあっという間だ。
 日に数千のPVを稼ぐことも、書籍化してスマッシュヒットを飛ばすことも無い、広大なネットの片隅の、田舎の無人駅のようなブログのままである。
 しかして粗末な駅ながら、せめて眺めと居心地は良くしようと心がけている。利便性や賑わいもさることながら、趣のある駅も好きだという通な読者に支えられ、これからも鈍行列車の文を書いていこうと思っている。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。