a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翼をください

2013/06/05 21:09 Category:ニュース
TB(0) | CM(0)

和三十四年、本田技研が新工場の誘致先を探していたとき、候補に挙がった各地を、本田宗一郎一行が視察行脚した。
 候補に挙がった地は、どこも工場に適した好立地ばかりだった。だがほとんどの町の役人は、一行を迎えるや開口一番「本田様、夜席(宴会)を設けてございますのでどうぞ」と言ってきた。
 職人気質の宗一郎は「俺はそんなことの為に来たんじゃねーッ!」と怒る。ある時は同行の社員を置いて、一人で運転して帰ってしまったこともあった。
 そんな中、三重県のある町を訪れると、市長がまずおしぼりを差し出した。そして汗を拭った一行に出されたのは、冷えたビールでも麦茶でもなく、熱いお茶だった。
 夏の盛り。汗ばむ軽装の一行(宗一郎に至ってはアロハシャツだった)に熱いものとは滑稽に見えるだろうが、これが喉の渇きをぴたりと止めた。
 そして市長は早速一行を誘致候補地に連れ出し、15万坪の用地を一目で見渡せる小山の上で、作業服姿で明瞭簡潔に案内してみせた。
 その帰りの車中で宗一郎は、その町鈴鹿に工場の誘致を決定した。

 実績や優位性以上に大切なものがきっとある。
 清涼飲料メーカー『レッドブル』が主催するゲーム大会『Red Bull 5G』FPS部門の採用タイトルに、Xboxの旗艦タイトル最新作『HALO4』が選出された。
 日本を東西にわけ、5ジャンル5タイトルにおける「最強」を決するトーナメント。今年で二回目を迎え、昨年の採用タイトル『バトルフィールド3』に代わる大抜擢に、Xboxファンは沸いた。

 大抜擢という言葉は誇張ではあるまい。国内市場で単純比較しても、BF3は20万本(Xbox、PS3両版合わせて)、HALO4は4万本に届かない。
 競技人口の分母は、こうしたイベントにとってはアキレス腱ともいえるはずだ。それでも採用されたという事を、ファンは重く受け止めるべきではないだろうか。 
 十年Xboxを見てきて常々感じるのは、ファンの横のつながりの固さである。それは他ならぬ、ユーザーの「好き」によって支えられてきたものだ。
 イベントを成功させ、今回に限らず二回三回と採用されていくためには、その「好き」を立証していくより他ないのだ。
 練達である必要はない。求められるのは「好き」であるということ。そこに迷いがないのなら、すすんでこの祭りに参加するべきだ。

 日本のゲーミング界に翼を授けるため生まれた、RedBull5G。鈴鹿の荒野に翼(HONDAのシンボル)を授けた一杯のお茶同様、一本のレッドブルがXboxの躍進に繋がればと、願って止まない。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。