a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roll Role Rule (前)

2008/08/06 12:20 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(0)

更説くまでもないが、RPGとはRole Playing Gameの略である
RollではなくRole。役割、機能などと訳される

ファミコン初のRPGドラゴンクエスト。その最大の特徴は「盲導犬型」と呼ばれる仕様である
ストーリー展開や情報に導かれ、プレイヤーは迷うことなくエンディングを迎えられた
RPG未経験に等しい当時のファミコンユーザーに、RPGの楽しさを知ってもらうべく考え出された設計であった
RPGが広く認知されると、この仕様は日本独自のRPGの進化を促した。ストーリーをなぞらせる「誘導型」の誕生である
制作者が描くシナリオをプレイヤーが体験するように進む。多くの日本人ユーザーが好むRPGの形態である

だがこの形態をあまり好まぬユーザーがあらわれた。長くゲームに親しみ、マンネリを肌で感じずにはいられないベテランゲーマーや、美麗な映像や重厚なシナリオは映画で十分という欧米のユーザーである
そんな彼等が求めたのは、RPGの原点回帰とも言うべき方向であった
ある一定のフィールドに可能な限りのアイテムを配し、いくつかの独立したミッションと連続するクエストを用意し、その中においてプレイヤーに限りない自由を与えるRPG
「箱庭型」の誕生である

コンピュータゲーム誕生以前のRPGは、テーブルトークRPGと呼ばれる対人遊戯であり、ルールブックとゲームマスターの指示する範囲においてあらゆる行動が可能であった
しかし誕生間もないコンピュータゲームにとって、あらゆる行動を再現することなど不可能であった
それはすなわちプレイヤーに行動を制限させ、同時に彼等が進むべき道を画面に浮かび上がらせていたのだ
ゲーム機の性能が飛躍的に向上し、プレイヤーの自由な行動をかなりの広範囲において保障できるようになり、テーブルトークの自由度を獲得したRPGが誕生した
それは映画より自由に世界を楽しめ、誘導型RPGより多彩な楽しみ方を提供してみせ、市場を二極化する力を持っていた

(続)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。