a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の一割

2012/12/21 19:44 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(0)

度目の年越しに再びこの言葉を。
「伝統芸能の九割は技術。あとの一割は魔性である」
 司馬遼太郎の言である。

 今年に限った話ではないが、Xboxのみならず、ゲームやITという世界がこの言葉にまとめられそうな年であったと思う。
 3DSやキネクトといった新たなインターフェイスの登場という技術。それを広める魅力的なタイトルという魔性。
 ミドルウェアなどの技術面が注目されるようになり、それにより生み出される魔性のタイトルの評価も比例して高まる。
 メーカーの技術力とクリエーターの魔性が生み出す、珠玉のタイトルに胸躍らせもした。
 ファミコン誕生から来年で三十年。ようやく伝統の端くれくらいにはなってきたゲーム業界は、これからも文豪の言葉通り、技術と魔性の練磨に勤しむ必要があるのだろう。

 魔性に対する価値観が問われた一年でもあった。
 いわゆるコンプガチャに対する規制問題では、魔性と金銭の整合という、メーカーと消費者の志気に法の楔が打ち込まれ、大手掲示板サイトが行った、一部個人ブログに対する転載禁止措置は、偏向情報と思想的一体感という魔性への警鐘が打ち鳴らされた。
 一割の魔性が、九割の技術のあり方を変えてしまうのだ。

 年が変わる。
 来る年を想い、皮算用を楽しむのもこの時期ならではだろう。
 そういえば、来年はXboxの次世代機発表との噂もあったか。一割の噂が一年を楽しみにしてくれることもある。

 皆様、よい一割を見つけて、よいお年を。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。