a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感・Happy Wars

2012/10/26 20:41 Category:ソフトレビュー
TB(0) | CM(0)

hw00
言でまとめてしまえば、オンラインチャンバラゴッコといったところだろうか。
 ウォーズと題しているがそれほど殺伐としてはおらず、ハッピーと題しているがそれほど温和な雰囲気もない。
 しかして気付けば、いつの間にか真剣になってしまうルールとバランスは、スマブラの開発にも携わった同社なればこその実力だろうか。

 トイロジック社初のオリジナルタイトル。XBLAでゴールドメンバーに無料配信されるというのも話題を呼んだ。
 オンライン対戦を根幹に設計され、ストーリーモードすら、オンラインでのレベルが低いと進められないという徹底振り。みんなで遊んでハッピーになるための戦いということか。

 基本は剣と魔法のアクション。戦士、僧侶、魔法使いの三兵科から任意に一つ選んで出撃する。
 戦士は肉弾戦主体の切り込み隊長。僧侶は回復、支援魔法主体の中堅。魔法使いは遠距離攻撃主体の後方担当というふうに、わかりやすい役目がある。
 ゲームの勝利条件は、敵本陣のビッグタワーを破壊するか、制限時間終了時に中継タワーを多く建設していたほうが勝ち。中継タワーは復活ポイントでもあるので、素早く建設すると有利にゲームを進められる。
 当然敵もこれを建設しようと押し掛け、また自陣のビッグタワーも狙われる。そんな両者が見えれば、白兵戦闘の開幕である。
 敵を倒せばそのプレイヤーが数秒間ゲームに参加できなくなる。倒した側は経験値を獲得し、一定量稼ぐとレベルが上がる。レベルが上がるとアビリティが獲得できるのだが、これがこのゲームの肝であり曲者なのだ。
 アビリティには直接攻撃型やスキル底上げ型、個別回復やまとめて回復など様々な種類がある。自分のスタイルに合わせてアビリティを配したいところだが、どんなアビリティが得られるかは完全にランダムなのだ。
 割り振られたアビリティにより、要求される戦い方は様変わりし、つかいこなせば有利に、そうでなければどんどん不利に追い込まれる。
 一部装備アイテムによって付帯されるアビリティもあるので、見た目以上に奥深い戦い方ができるのだ。

 本作もう一つの肝が、豊富で数多くバラエティに富んだ(同じことw)アイテム類だろう。
 武器、兜、鎧、盾、アクセサリが基本となるが(魔法使いは盾が使えない)、その見た目の種類だけでもうんざりするほど数多い。
 のみならず、アイテムの多くは特殊効果が付帯されており、それによりステータスが変わる。中にはカセットのように取り外しが出来る効果もあり、そこに別のアイテムの効果を付け替えれば、自分だけのアイテムになる。
 さらにステータスに関係しないキャラそのもののアイテム。目、口、髪、声なども、形や色が様々あり、すべての組み合わせはもう勘定もしたくない。暇な人はやってみてほしい。

 そして今回私が個人的に注目したいのが、本体を無料配信し、アイテム購入権を有料で販売するというスタイルだ。
 PCのオンラインゲームやソーシャルゲームでは当たり前のようになりつつある課金スタイルであるが、さてコンシューマ機では浸透するだろうか?

 いくつか要望があるとすれば、些か難があるマッチングスピードと、マップの種類だろうか。
 マップに関して言えば、もっと非対称なマップがあってもいい様に思えるのだがどうだろう?

 ポップな見た目に際どいギャグを乗せ、意外と深いゲーム性を内包させた快作。無料のままでも存分に遊びつくせるので、是非一度DLして頂きたい一本である。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。