a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UGS?

2012/09/02 12:55 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(0)

ームのイベント。と言われて我々ファミコン世代が思い浮かべるのは、ハドソンのキャラバンではないだろうか?
 ひとつのゲームを題に、全国のデパート等で予選を行い、全国大会で日本一を決める。
 当時人気絶頂だったファミコンブームを支えたその熱気に、実際参加していた方もいるのではないだろうか?
 時は流れ、今はモンハンが単独タイトルで全国イベントを開催し、擁するカプコンやレベルファイブといったメーカーが単独PRイベントを打ち出す中、ついに海外メーカーが名乗りを上げた。

 フランスに本社を置くゲームメーカーUBIsoft。その日本法人が10月27日、秋葉原で大規模なPRイベントを開催する。
 特定タイトルの試遊イベントとは違い、UBIが打ち出す新作タイトルを複数集めた、一社ゲームショウといった趣だ。
  今やUBIの看板タイトルとなったアサシンクリードの最新作をはじめ、FARCRY3やロックスミスも出展。試遊台は60台以上。しかも今後追加されるタイトルもあるらしい。
 のみならず、会場には物販スペースも設置され、グッズ販売も行うらしい。UBIの本気度が伺えよう。
 国内最大のゲームイベント、東京ゲームショウから一ヵ月後の開催となるが、より都心に近く、より遊びやすいイベントになるのだろう。TGSの復習会といったところか。

 何度も書くようだが、こうしたソーシャルイベントの需要は高まって行くと私は考えている。
 人が多く並んでばかりのイメージが強く、数社の大手とソーシャルゲーム勢に抑えられつつあるTGSより、商業地域や住宅地の近くで間口の広いイベントをこなした方が、より消費者に訴求できるのではないだろうか。
 無論ライトユーザーにばかり目を向けてはいない。UBIメンバーズには、別待機列による優先入場も準備しているらしい。ヘビーユーザーが多いファン層をわかっているなと感心した。

 今のところ地方での開催は予定されていない。が、当初青山でのみ開催されるはずだったアサシン展が、急遽各所を回ることになったことも記憶に新しい同社である。我々ユーザーの「事と次第によっては」どう転ぶかわからない。
 ともあれ10月、UBIの本気と我々の本気を披露し合おうではないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。