a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a-360インタビュー#1・ジャム爺(3)

2008/10/29 07:00 Category:インタビュー
TB(0) | CM(0)


>ジャム爺さんにとって、360の魅力って?



J:やっぱりボイチャですね。あとフレンドのシステム。あれに魅了されました…みたいな話は後で聞こうとか流れありました?(笑)



A:いやいや、どうぞご自由に(笑)



J:「すげーな。こんなんやってたら戻れないわ」と思って。大体それまでのゲームって一人でやることが多かったじゃないですか。コミュニケーションできるのすごいなって思ってオンラインはまりましたね。あの「ぽきゃ」っていうのすげーなーとか



A:ぽきゃ??



J:あのフレンドがオンラインになったときに表示と音で教えてくれるじゃないですか(笑)あれすげーなーとか。でもうオフラインゲームが出来ない体になりました(笑)



A:外で大勢で遊んでるほうが好きだったっていう子供時代と通じてるんですかね。



J:うん、ワイワイやるのがすきなんですよ。オンラインでも8人とか揃ってるのに誰も喋らないとかされると苦しくてしょうがないんですよ。



A:(笑)



J:なんで集まってんのにしゃべんないの?みたいな。



A:確かに外人さんとかはえらい喋ってるけど、日本人はえらい慎ましいというか…侘び寂びの文化なんですかねぇ。



J:かもねー。外人で会議してる人とかいますもんね。



A:え!(笑)



J:前にギアーズで部屋入ったときに、すごい英語で喋ってたんですけど一向にゲーム始まらないんですよ。人数揃ってるのに。で「はじめないの?」って聞いたら「あごめん、ここ大学の会議室なんだよ」って



A:メッセンジャーかよ!(笑)



J:そういう遊び方あるんだーって。あ、なんか頼みます?



A:ですね。お替りもらおう。



J:(呼び鈴押す)……店員さん来ないなー。



A:ゲームショウのお客さんとか来てて混んできたんでしょうか。



J:あーそりゃ流れてきてるでしょうね。あそういえばさっき頼んだ串焼き盛り合わせ(塩)が来てないですね



A:ほんとだ、聞いてみますか



店員:失礼しまーす、お伺いいたしまーす。



J:えーっと、から揚げ一つ。



A:俺だし巻き玉子食いたい。



J:俺も今思った(笑)



A:あと串焼き盛り合わせ(塩)がまだ来てないんですが…



店:まだ来てないですか、申し訳ございません少々お待ちくださーい。



A:あとコーラお替り。



J:あと…えびマヨひとつ。



店:ありがとうございまーす(退場)



A:これも記事に起こしましょうか?



J:ああ、いいんじゃないですか?(





>人気ブログがもたらす変化。



A:ブログを始められて1年が経ちますが…なんか変わりましたか?去年の今頃と。



J:んー、全然違う。



A:とりあえず知名度は上がったでしょうね。雑誌じゃ普通なかなか知られませんよ営業職の人って。編集ならまだしも。



J:そのせいか、ライターだろ?バイトだろ?とか思われてるらしくて。



A:(笑)



J:大分変わりましたねー。前は本来の職務の片手間でブログをやってたんですよ。で、AC6の連載やりはじめた頃からこう、徐々にバランスが変わってきて。ちと本来の職務が押されてきて怒られたりしまして(笑)両立ってのは難しいですよね(笑)



A:そりゃそうでしょぉ。人間24時間じゃ足りないです。



J:んでテイルズの連載を交渉してるときに、僕の中では完全に二足の草鞋になりましたね。どっちも大事ってなった。



A:ゲームの好みが変わったとかは?





J:それはないですね。まぁFPSが多くなったかもしれませんけど、元々PCでカウンターストライクとか、他にもオンラインゲームはやってたんで、それが360になっただけですね。




A:ほぉ



J:生活の環境もかわりましたね。ゲームをプレイする時間とかも去年とは全然違う。



A:ご結婚はされてるんでしたっけ?



J:まだです。相方はいますけど…相方と犬一匹で(笑)



A:抜け毛で360トラブらせたという犬一匹(笑)



J:そうそう、うちのラピード(笑)。うーん、あとは僕の担当じゃないメーカーさんもブログ見ててくれたり。



A:周りから変わるって言いますもんね。



J:ですね。他には、毎日のように読者やユーザーの方からメールとかゲーマータグにメッセージが来たり、たまに苦情とか(笑)要は声を下さるわけですよ。それを僕は仕事に生かせるんですよね。メーカーさんと交渉するときにそれを伝えることもできるし。



A:あーそうかー。



J:例えばAC6も発売した後にブログに来るメッセージとか、あとプレゼント企画で「熱い思いを書いてください」みたいな課題つけて、そこに書いてあったことは全部、もちろん匿名にしたうえでメーカーさんに伝えてますよ。



A:ユーザーの声っていうのは何よりですからね



J:僕の仕事とかでもすんごい役に立ってますよ。アンテナが一本増えました。



A:何事もやってみるもんですねぇ。



J:生中継までやっちゃいましたしね。



A:あそうそう、その生中継インサイドXboxの事も聞こうと思ってたんだ。インサイドの収録っていうのはどこでやってるんですか?



J:はじめは代田橋のMSさんのオフィスとか、エンターブレインとかでやる定例会議みたいなことやるときに撮ってたんですよ。で、リニューアルする前あたりから、代田橋で撮りましょうよとなりまして。



A:構成みたいなのは誰が決めてるんですか?



J:あー以前ね、ムネタツさんが本誌でそれを「台本」って書き方したんで誤解を招いちゃったんですよ。あれはもうリアクションを含めて台本があるーみたいに思われちゃったらしくて。



A:えー



J:台本っていうものはなくて、大まかなトピックなんですよね、決めてるのは。



A:あ、それはどんな場合でも決めますよね普通。



J:そう。でまあ大枠があって、ここは押さえとかなきゃねっていうのがあって、誰がいうかみたいなことは決めるんですけど。始まった瞬間ぶち壊しますね。



A:(笑)(笑)(笑)



J:僕なりムネタツさんなりがぶち壊しますね。



A:じゃあ今配信されてる奴なんかは…



J:大枠には乗ってますけど、リアクションなんかはほとんどアドリブですね。



A:限りなく雑談に近いくらいで



J:そうそう。



A:僕の見解ですけど、見る側としてはあのくらいが見やすいし楽しいですね。あんまりこう「発表しまーっす!」みたいなのよりは



J:かもしんないですね。だから…そう、インサイドや生中継のときはもう「素」なんですよ、僕とムネタツさんは。華名さんとの収録だとムネタツさん緊張してますけど(笑)(笑)(笑)



A:するんだ!(笑)



J:しますよー(笑)。もちろん華名さんとは仲いいですし、やっぱ女性ってところで緊張するんでしょうけど。僕との時はナチュラルですね。だからこういったゲームショウとかでムネタツさんと話してたりすると、それ見た人が「うぁーインサイドのまんまだ!」って言うんですよ。



A:へぇー



J:だから「よーし収録だー!」みたいなテンションではないですね。「行くかぁ」「うぃー」って感じ(笑)。でまあ「今日これ話すかぁ」「あいいっすよー」って始まって、大枠から逸れる(笑)



A:ポーズは決めて?(笑)



J:そりゃもう(笑)



A:なんかやりたいことってあります?あの枠で。ゲスト呼びたーいとか…。



J:そうなると尺が足りなくなりますね。一応原則として一回5~7分なんですよ。ストリーミングでやってるんですけど、それ以上になると途中で読み込みが入っちゃうんで、見る側もテンション落ちちゃうんです。



A:あそっかぁ…。



J:だから…そうですねぇ。僕としてはもっとゲーム紹介したいんですよ。だから尺も限界まで伸ばして欲しい。でもっとタイトルの話をしたいですね、僕個人としては。



A:でもそれって本誌でやろうって話になりませんかね?インサイドでやるなら独自性みたいなものがあった方が…。



J:映像を見ながらあーでもないこーでもないとか、そういうのも面白いと思うんですよ。ちょっと編集とかで発表と間が空いちゃうかもしれないけど、数日程度なら許容範囲だと思うんですよね。




<次回いよいよインタビュー最終回!ジャム爺さんの私生活をチラッと覗き見♪そしてジャム爺さんがTGS08で垣間見た、Xboxの指針とは…?どぉんみっし!!>
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。