a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感・ゴーストリコン フューチャーソルジャー

2012/07/21 10:38 Category:ソフトレビュー
TB(0) | CM(0)

fs
争が文明を牽引してきた。と書くと語弊があるかもしれないが、今現在我々を取り巻く多くのテクノロジーが、その発端が軍事目的であることは周知の事実だ。
 国家国民の生命と財産を守るという大義の元、軍事分野には常に莫大な予算と人員が投入され、あらゆる技術の最先端が存在し続けた。時にそれは、絵空事に聞こえるほど飛びぬけたものであることもしばしばであった。

 21世紀と共に幕を開けた、国家とテロリズムの戦争は続いていた。
 2030年。中央アメリカ、ニカラグア共和国に降り立った米特殊部隊ゴーストは、ある武器密輸を追っていた。正確かつ速やかな作戦行動で、密輸される武器を奪取するゴースト。だが次の瞬間、敵の罠が彼らの命を容易く吹き飛ばした…。
 復讐に燃えるゴーストは直ちに新部隊を編成。ロシアに暗躍する巨大テロ組織『レイブンズブロック』の存在を突き止める。
 何故彼らは殺されたのか?レイブンズブロックの目的とは?
 戦場に死者が再来する。姿なきゴーストたちが…。

 GRシリーズとTPSの基本ともいえる、カバーリングを主体としたアクションは健在。若干のオートエイムもあり、取っ付きは非常に好感触。
 遮蔽物ごとの強度差が極端で、要らぬ弾を浪費したり思わぬダメージを食らうこともしばしばではあるが、初見殺しというほど意地の悪いものではない。
 しかしやはり今回の売りは、前作よりさらに磨きのかかったハイテク装備だろう。AR-HUD、短誘導弾、センサーグレネード、空陸両用ドローン、そして男子垂涎の光学迷彩。
 それらすべてがSFではなく、実際に開発中だというから面白い。そして本作は、それらの兵器をきちんと戦略として組み込めるよう設計されている。
 例えば、敵に察知されてはならない状況で、二階建ての建物に囲まれた広場を通過するとしよう。自軍は4人、敵は何人いるかわからない。
 光学迷彩で敵のギリギリまで接近。まずドローンを飛ばし、上空から広場を見下ろす。建物の屋上に狙撃手が2名。広場に3名いるのがわかる。だがこれでは、建物の中が死角になる。そこでセンサーグレネードを建物に投げ込む。建物内の荷物の後ろに1名隠れていたのを見つけた。
 目標を味方各自がマークし、一斉射撃で同時に倒すシンクショットを使えば、一度に4人までは察知されずに倒せる。だがこの状況では一度に全員倒すことは出来ず、倒した敵の死体を他の敵が発見し、こちらの存在に気付く恐れもある。
 そこで頭を使うところが出る。高いところにいる敵を先に倒せば、その死体は発見されにくい。そこでまず屋上の敵をマークアンドキルで倒す。
 残る4人は一斉に倒せる。が、一人が陰に隠れてしまい当たらない。そこで短誘導弾を使う。これがあれば多少の遮蔽物は、弾丸が曲がって当たるのだ。
 広場の3名を味方にマークさせ、4人目を自らロックオン。一斉射撃。
 画面に「CLEAR」の文字が出れば、あなたの勝利である。

 そして本作もう一つの売りが、使用武器を自在にカスタマイズできるガンスミスモードだ。
 従来のFPSやTPSは、ミッションはじめに持つ武器や途中で拾得できる武器が、ある程度決まっていた。だが本作は、アンロックした武器装備であれば、好きなミッションを好きな装備で始められる。
 それもアサルトかスナイパーかといった大雑把なセレクトではない。スコープ、マガジンはもとより、トリガ、バレル、フォアグリップ、サイドレール、ストック、果てはガスシステムな、マニアックなパーツまでカスタマイズできてしまうのだ。
 射程距離、貫通力、操作性が千変万化し、ミッションの解法もがらりと変わる。加えてパーツをアンロックするためのチャレンジ条件が、否応なくやりこみ欲を刺激してくれる。
 もちろんオンライン要素は今回も充実。今や当たり前になったマルチキャンペーンも装備されている。仲間に背中を預け、AIでは成しえない柔軟な戦術を組み立ててみてはいかがだろうか?

 近代戦争を描かせれば右に出るものがいないトムクランシー。現実をベースにしながら、どこかファンタジックな香りすら漂わせる世界観の中で、あなたなりの装備とあなたなりの戦略で、この戦争を終結に導いて欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。