a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実績一考

2012/06/29 23:56 Category:技術、ハード
TB(1) | CM(0)

然ですが質問です。あなたにとって360の実績は…

 A.解除する事を前提にプレイする目標。
 B.ゲームを遊んだ上で解除されていくおまけ。

 さあ、どちらと考えるだろうか?

 Xboxが、360から付加した新機能。それまでユーザーの主体性によるものでしかなかった「やり込み要素」に、メーカーが基準と褒章を用意するという試みは、ことコアゲーマーの歓待を以って迎えられた。
 同時にそれはソフトの寿命を延ばし、またコアユーザーの大きな目標にもなった。
 そして私は、ここにもう一つの実績の役割を提唱したい。それはあらすじとしての機能だ。

 あらすじと言うと、少々誤解があるかも知れない。メーカーの示す背骨とでも言おうか。うむ、余計にわからなくなったか。
 例えばRPGの多くは、ストーリーを進行して行く事で実績が解除されていく。中には本筋と関係ないところで解除されることもあるが、数としては多くないだろう。
 レーシングでは、当然勝利することで解除される実績が多い。そのほかにはペイント機能を使うと解除されたり、総走行距離がある距離を越えると解除されるものもある。
 ユーザーは当然それを狙って遊んだり、偶発的に解除して喜んだりもする。ではメーカーはどういう意図で、実績を解除する条件を決めるのだろう?

 一言で言えば、見て欲しい所にそれをセットするのだと思う。
 RPGであればストーリーに、そしてこっそり用意した脇道に。レースゲームでは勝利の報酬に、そしてより楽しむために用意した新機能に。
 プレイヤーに辿ってほしい道、使って欲しい機能、見て欲しい映像、試して欲しい遊び方を、時には示し時には隠すことで、プレイヤーに道案内をするのだ。
 これらを予め見ておけば、プレイヤーは精細で多機能になったゲームにあっても、迷うことなく楽しむことができるようになる。
 メーカーがユーザーに向けた、そのゲームのあらすじが、実績を見ることで垣間見えてくると思うのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【実績一考】
突然ですが質問です。あなたにとって360の実績は… A.解除する事を前提にプレイする目標。 B.ゲームを遊んだ上で解除されていくおまけ。 さあ、どちらと考えるだろうか? Xboxが、3...
[2012/06/30 18:59] まとめwoネタ速neo
プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。