a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a-360インタビュー#4 松山洋(2)

2012/02/24 09:00 Category:インタビュー
TB(0) | CM(0)

A:そのほかにやってたことといえば…バスケ部だったそうですが?

松:中学高校とやってました。高校が男子校で、いわゆるスポーツ校だったんですけど、一年の成績で二年以降のクラス分けが決まるんですよ。で結果的に僕進学クラスになっちゃったんです。それで先生から部活をやめろって言われたんです。

A:あー…。

松:当時は高卒で就職とか珍しくなかったんですけど、僕はそういうクラスになっちゃったんで勉強させられました(笑)。それでもマンガは読んだしアニメは見たしゲームはやったしパラパラマンガ描いて先生に怒られてました(笑)

A:俺も歴史のノートなんてマンガだらけでした(笑)。そして大学進学になりますが。

松:進路相談の時に先生に「芸術学部に行きたい」って言ったんですよ。そしたら殴られまして…

A:ええええ!?

松:いや、当時そういうことはよくありましたし、僕も悪いこととは思ってませんよ?さすがに理不尽だとは思いましたけど(笑)
 まあ高校には高校の都合もあったので、経済学部とか商学部に行けと。そういう時代でした。だったらせめて芸術学部があるところの商学科に行きたいと言って、九州産業大学を受けたんです。
 サークルは漫画研究同好会に、入学式の日に入りました。入ると決めてたんで。
 で、九産大って有名な漫画家さんを多数輩出してるんですよ。シティハンターの北条司先生とか、ゴッドサイダーを描いてた巻来功士先生、ザ・サムライの春日光広先生、あまいぞ!男吾のMoo.念平先生、真島クンすっとばすのにわのまこと先生。

A:へー!

松:んで、私の後輩に岸本斉史先生がいるんです(笑)

A:へへー!(笑)

松:僕が卒業してから入学されているんで、面識はなかったんですけど、僕の後輩から「すげー後輩がいますよー」って話は聞いてて、ジャンプでデビューするとも聞いてたんですけど、それが『NARUTO-ナルト-』だっていうことは後で知りました。
『NARUTO-ナルト-』は元々好きで、読んでて気づくんですよ、キーワードみたいなもので。例えば劇中に「ラーメン一楽」って登場するんですけど、実在するんですよ、博多の3号線沿いに(笑)。まぁ偶然かもしれないなと。けど単行本に書いてある幕間のコメントみたいなのを見てると「一楽は大学近くにあったラーメン屋さんをモデルにしてます」ってあって……おや?と思うわけですよ。

A:(笑)

松:週刊少年ジャンプの『NARUTO-ナルト-』の編集さんと話してるとき「あれ岸本先生ってひょっとしたら九産大ですか?一楽って近くにあったんですよ」って聞いたら「あーじゃあ今度聞いておきますー」って言われて。で次の打ち合わせのとき「やっぱそうだった」って(笑)。

A:点と点が3号線で繋がりましたね(笑)

松:原作に出てくる一楽の店主がテウチさんっていうんですけど、先生はそこの店長と似せて描いてるらしいんですよ。確かに雰囲気似てるんですね。ちなみにアヤメちゃんはいません(笑)。

A:今もお店あるんですか?

松:ありますあります。娘さんが二号店出してます、空港の近くで。実際行って話ししたら僕のことも知ってらっしゃって。本店のテウチさんは…まテウチさんじゃないんですけど(笑)。さすがに僕のことは覚えてないんですけど、「マンガのモデルになったらしいね」ってお客さんから聞いたらしいんです。だからといって『NARUTO-ナルト-』の単行本とかは置いてないし、あるのはフライデーとかスポーツ新聞なんですよ(笑)。

A:偉い!(笑)

松:でも娘さんはお若いんで、『NARUTO-ナルト-』のゲームが福岡で作られてることもご存知でした。僕もちょいちょい顔出してます。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。