a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X of X 最終回 『日本マイクロソフト社への手紙』

2012/02/22 09:00 Category:X of X
TB(0) | CM(0)


 御社に於かれましては益々御盛栄の事と、大変お喜び申し上げます。

 私は、Xboxを中心に扱ったゲームブログ「a-360」を運営していますATUSIと申します。
 まずは、Xbox国内発売10周年。誠におめでとうございます。

 以前運営させていただいておりました「box-X-box」なるサイトでは、御社の運営するオフィシャルファンサイトプログラムの下、大変な御厚意を賜ることが出来、充実したサイト運営が出来たと自負しております。
 私自身、イベントへの参加などを通じ、たくさんの出会いを持つことができました。そのご恩もまた語りつくせません。

 思えば10年前、悪友にそそのかされるようにして購入したXboxとHALOにどっぷり嵌り、以後このハードに首っ丈であり続けました。
 サイトを立ち上げたのは、私自身の情報収集のためであり、またこのハードの広がる先に、自分の力が少しでもあればと考えたからでした。
 そしてXboxは、その期待に応え得るハードでした。

 誠に遺憾ながら、セールスの面ではそれに不相応な結果となっていました。ゲーム専門誌に、対応ソフトの記事が一つもない日もありました。いわゆるライトユーザーの中には、Xboxすら知らない人も少なくはありませんでした。こうした話は枚挙に暇がないほどであります。

 しかしそれでも私は…否、私達Xboxユーザーは知っていました。Xboxの真価、可能性、面白さ、楽しさ…。
 噂でも情報でもない実体験として、Xboxに最高の評価を与え続けてきました。
 そして360が誕生したとき、その発表が日本からもたらされたことや、本体デザインに日本人が加わっていた事など、御社が日本市場に対し本気であるという姿勢が強く伺え、とても嬉しく、そして誇らしく思いました。

 ですが、どうしても忘れられない出来事があります。
 某大学の学園祭で行われた、Xbox突撃隊での事。それまでの突撃隊同様、並べられたモニタと、山ほどのソフトを期待して門を潜ると、そこにはお店にも置かれている360の試遊台が、数台並んでいるだけでした。
 不快に思ったわけではありません。御社もきっとお考えがあってのことだったのでしょう。しかし以前からこのイベントを知っていた私にとって、あの自宅に近いスタイルで、みんなと遊べるという機会が失われた事は、予想以上にショックなのでありました。

 360が100万台セールスを達成し、キネクトが発売され、Xboxの知名度が上がっていくにつれ、既存ユーザーに対するイベントやキャンペーンが減ってしまったように感じるのは、私の偏見でしょうか。
 先代機では確かに感じたオーナーシップが、どこか薄れた気すらするのです。
 ユーザーの拡大は歓迎すべきです。ですが同時に、既存ユーザーに対するアクション。初期のイベントで感じられた、どこか企み事を共有するような一体感。そうしたラフな面を忘れてしまっては、楽しみを売り物にする業界にあっては、致命傷といえるのではないでしょうか。

 節目の年がやって来ました。業界の慣例的に、360の次のハードウェアの噂も聞こえてくる頃です。
 初代Xboxから360へ転換する時のテーマは、より敷居の低いオンライン対応と、日本市場への訴求であったと思います。360からその次への転換のテーマは、さて何になるのでしょう?
 数値的性能の向上はもとより、ユーザーに「オーナーであって良かった」と思わせることの拡充を、願わずにいられないのです。
 それは性能やソフトの充実だけではありません。よりアクセスしやすく、答えの明瞭なサポート体制や、ユーザー向けイベントの開催等、買った後の充足感を高めることにあるのだと思います。
 先代機の頃、私は御社に「外向きのPRが弱い」と感じていました。360になると「内向きのPRが粗くなった」と感じています。
 超えるべき課題は多々ありましょうが、10年の経験を総動員して、内外両立のPRを組めてもいい頃ではないかと、勝手ながら思うのです。

 長くなりましたが、10年で積もった御社への思いはまだ語りつくせません。
 ともあれ今日は10年目。X年の日であります。重ね辿ってきた年月と、これから歩む未来の交差点に立ち、両方をしかと見渡して進む道を決めていただきたいと、心から願って止みません。

 最後に、御社社員並びに関係者の皆様のご健康と、Xboxの更なる進化。そしてゲームの一層の発展を心よりお祈りしつつ、私からのお祝いの言葉とさせて頂きます。

 敬白


 2012年2月22日
 元box-X-box管理人
 a-360管理人
 ATUSI
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。