a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの貌

2011/12/15 00:56 Category:技術、ハード
TB(0) | CM(0)

日逝去したスティーブ・ジョブズは、デザインというものをこう言い表している。

 デザインは外観を意味すると思っている人がいる。むろんそうではなく、もっと掘り下げた場合「どう見えるか」ではなく「どう機能するか」の問題なのだ。
 本当にいいデザインをしたければ、製品を『理解する』必要がある。一体それがどんなものなのか、真にグロク(共感し完全に理解)しなければならない。

 スイッチ一つにもいえるだろう。それが本体においてどの程度重要なスイッチなのかが、大きさや配置でわかる製品は、扱いやすくストレスにもなりにくい。
 もっとわかりやすい例で言えば、自動車の運転席がそうだ。どんなに多機能化しても、車を動かすためのツールは、一番大きく手足の届きやすい範囲に纏められている。車に於いて最も重要な部品であるからだ。

 今回の360のアップデートに違和感を覚えたのはここだった。トップメニューの、挿入されたディスクのゲームをするという機能のアイコンが、左上に小さく追いやられていたのだ。
 一見瑣末な変更に見えるかもしれない。以前のバージョンでこのアイコンは、ゲームのカテゴリに纏められ、一番先頭に他のアイコンと同じ大きさで配されていたはずだ。その感覚で見れば、この変更はかなり大幅なものに見える。
 そして画面中央に大きく表示されているのが、関連製品のPRだということも気にかかった。慣れ不慣れの問題ではない。印象としてゲームの存在が小さくなっているのだ。

 インターネットの世帯普及率も高まり、ゲームがネットと繋がることが珍しくなくなった昨今。ゲーム機の宣伝媒体としての需要の高まりは、必然と言っていいだろう。
 だがそれも、ゲーム機としての面白さを高め、それを求める人にきちんと届いてからの話ではないだろうか。
 360が何をするための機械で、それに対しどう機能するのか。製品を理解しているはずのMSのこの決断に、一抹の不安を覚えずにはいられなかった。

 ゲーム機に於いて、一番重要な機能は何なのか?Xboxファンを自負する私だが、この件には今だグロクしきれないでいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。