a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox 360 感謝祭 in AKIBA 秋の祭典に行ってきた。

2011/10/17 09:00 Category:イベントレポート
TB(0) | CM(0)

0011
10月16日。秋の気配も吹き飛ぶような日差しの下、東京は秋葉原で行われた『Xbox 360 感謝祭 in AKIBA 秋の祭典』 に行ってきた。
 会場は昨年同様、ベルサール秋葉原の一階。この秋から年末にかけての注目作、全13タイトルが会場に並んだ。
 あまり時間がなかったため、今回は2タイトルのみレポートさせていただく。

『TROPICO4』
 一部熱狂的支持を受ける、箱庭シムの最新作。
 第一作目のリメイクであった前作とは違い、今回は完全新作。オブジェクトの造形や環境のグラフィックに大きな変化はない。しいて言えば、各建物のコントロール画面が1ページに纏められたことか。
 だがシステム面は大幅に改良されている。
 例えば、国防や経済といった大臣を擁する『内閣』が登場したり、核兵器を保有し外交上のカードにすることも可能。新たに「塩」が資源に追加されたり、発電所も風力や原子力など数種類から選べるようになる。
 また前作で少しわかりづらかった、住民からの要求とその達成を、ミニクエストという形で明確にし、達成の報酬もつけることで攻略意識を高めさせている。
 火災に備えて消防署を建てる必要があったり、旱魃が農作物の収穫を阻害したり、島国の命綱でもある輸送船が座礁することもあるとか…。
 私「なんか苦労する要素ばっかりですね。便利になる改良点はないですか?」
 スタッフ「…頑張って下さい(^^;;」
 頑張るしかないようである。そして頑張りたくなる手触りを感じたことも明記する。

『Halo: Combat Evolved Anniversary』
 説明無用のXboxの代名詞。その第一作が、大幅な進化を遂げて帰ってくる。
 とはいえ、システム面はそのまま。グラフィックが360のポテンシャルを得て別物のように生まれ変わった。
 加えて今回は3Dテレビで体験できた。奥行きの広がりは素晴らしく、処理落ちも気にならない。
 多くは語るまい。シリーズファンなら当然買うだろうし、気になっている人は絶対買うべきだし、じっくり遊んでもらいたいからだ。

 陽気のせいもあるのだろうが、今回は特に家族連れが目に付いた。そしてやはり、キネクトタイトルの食いつきは抜群である。
 据え置き機の弱点とも言われるライトユーザーに、一歩踏み込めたのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。