a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X of X (4) 最強のFPS

2011/06/22 09:00 Category:X of X
TB(0) | CM(0)

1999年、ニューヨークで行われたMacWorldExpoにおいて、Bungieから新作3Dシューティングゲームが披露された。
 当初Mac版とWin版が開発されていたが、翌年同社はマイクロソフトゲームスタジオ傘下となり、開発中であったそのゲームは、Xboxからリリースされることになる。
 Xboxでもっとも成功したゲーム『HALO』の誕生である。

 FPSないしそれに類するゲームは、PCのみならず家庭用ハードにも多く誕生し、その中にあってHALOは、図抜けた知名度とセールスを誇り、第三作『HALO3』は、世界で1000万本の大ヒットを飛ばした。
 家庭用ハードにおける、FPSのジャンルを確立した一本と呼んでも、過言ではあるまい。

 私がXboxを買ったのは、発売から半年ほど経ったころ。本体と同時にHALOも買っていた。
 今でも覚えている。はじめて体験するFPSの没入感と深遠な世界観。そしてなにより、死亡時のリスタートの速さなど随所に見られる、ストレスを感じさせない絶妙な設計。
 このゲームに出会えたことは、私のゲーマーとしての半生にとっても僥倖といっていい。

 そしてこのタイトルが象徴する事象がある。海外と日本でのXboxの知名度の差だ。
 今年2月にギネスブックが行った、ゲームキャラに対するファン投票に於いて、HALOシリーズの主人公マスター・チーフが、マリオとリンクに継ぐ三位に選ばれたのだ。
 これほどまでに世界で認められたタイトルが、わが日本ではあまりポピュラーな部類には入っていないのは、今なお続く世界市場でのXboxの優位性と、国内との格差を表して余りある気がするのだ。

 話をHALOに戻す。このゲームがここまで評価される所以は何だろう?
 私はその核が、オンラインにあるのではないかと考える。
 ソフトウェアの巨人だからこそ成し得た、充実の開発環境とオンライン対応力の高さ。それを余すことなく発揮したシステムの完成こそが、HALO躍進の起爆剤になったのではないだろうか。
 次回はそのあたりを語っていきたい。

(続)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。