a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺伝子…カプコン評

2011/06/16 19:56 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(0)

営の神様と名高き松下幸之助は、松下電器を興した際、従業員から「この会社は何を作っているのですか」と問われた。
 その返答は経営者普遍の名言として知られている。
「松下電器は人を作る会社です。あわせて電気製品を作っています」

 今週の週刊ファミ通に、カプコンの特集が載っていた。同社の歴史から人気タイトルのまとめ等、業界最強の情報誌の面目躍如といった、濃厚な内容である。
 特に私が目を引かれたのが、プロデューサーやディレクターへのインタビュー記事だった。
 業界を牽引するビッグタイトルを生み出すきっかけと、それを育てる力はどこからやってくるのか。生み育てた当事者達が赤裸々に語っている。
 特集を締めるのは、同社専務の一井克彦氏のインタビュー。
 一時期は危機的状況にあったという同社を見守り、そして開発者を信じて戦ってきた誇りと、何よりそれを成し遂げたスタッフを自慢げに語る様が、行間から垣間見えるようである。

 一井氏が口にする『カプコンのDNA』という言葉が胸を打つ。トレンドや打算ではなく、面白いゲームを生み出したいという熱意からくる行動力。それが開発陣に遍く行き渡っているのだろう。
 その言葉を立証するように、居並ぶクリエーターたちが個性的であることも、記事を熟読すれば自然と感じられる。


 カプコン。ここでは人が作られ、あわせてゲームが作られている。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。