a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感・Fallout Newvegas

2011/01/14 15:28 Category:ソフトレビュー
TB(0) | CM(2)

FoNV
ストラダムスの予言が、一部メディアやオカルト業界を少々潤して過ぎ去ったのも記憶に新しいが、そんなものが騒がれる遥か以前から、終末思想とそれを題にした物語は多くの人々を惹き付けてきた。
 原始的生活の始まりと、小さなコミュニティの勃興。それをまとめる組織体系の誕生と、それぞれの主義利権からの諍い。
 人類の発祥と発展の頃におきた事象を、現代…あるいは現代以上の文明レベルを持った人々が生きたとしたら、彼らはどんな物語を紡ぐのだろう?
 過去何度も成されてきた空想好きたちのこの問いかけに、また新たな名解釈が生まれようとしている。

 西暦2077年。世界規模の核戦争が勃発。Fallout(死の灰)が世界を覆いつくし、歴史を数百年…あるいは数千年逆戻しにした。
 アメリカも例外ではなく、災禍を生き延びることができたのは、ごくごくわずかな人々と、外界から完全に独立したシェルター『Vaultシリーズ』に入ることができた人々だけだった。
 西暦2281年。わずかに残った文明の残骸と、かろうじて力を取り戻しつつある大地の上に、人々が新しい社会を築き上げていた頃、あなたは田舎町の診療所で目を覚ます。
 何者かがあなたを助けてくれたのだ。朦朧とする意識の中、自分に起きた出来事を思い出す。
 あなたは運び屋だった。何かを運んでいた。割のいい仕事だった。その途中誰かに捕まり、荷を奪われた上、頭を打ち抜かれるまでは…。
 あなたは何を運んでいたのか?あなたを消そうとしたものは何者なのか?大きな謎を抱えたまま、あなたは死の荒野に足を踏み入れる。
 ここはかつてネバダと呼ばれた場所。文明の礎フーバーダムと、欲望の坩堝ニューベガスを抱えた、モハビ・ウェイストランドである。

 基本的なシステムは前作同様。物理法則まで計算された世界で、プレイヤーの行動を最大限保障するオープンワールドタイプのRPG。
 前作から武器アイテムの数が大幅に増えたり、ステータスによるストーリーへの影響の仕方が変わったりと、細々した部分にブラッシュアップの跡がうかがえる。
 たとえば前作では、武器装備を修理することができ、そのコンディションは修理パラメータの値によって上限が決まっていた。
 しかし今回は、レベルに関係なく、パーツさえあれば100%まで修理でき、修理パラメータの影響は耐久性に関わってくるのだ。訂正・CNDの減り具合は武器によって決まっています。 Repairの数値は修理した際のCNDの回復具合や、弾丸の作成に関わってくる数値です
 他にも、会話へのパラメータの影響も、確立値から絶対値へ変わり、ある一定のスキルがないと必ず失敗するようになった。
 また前作では主だった組織が二つであったのに対し、今回は大小あわせて10以上の組織が存在し、それぞれが互助と敵対の関係を築いている。
 加えて各々の組織にはあなたに対する『信頼度』が存在し、敵対組織と出会えば攻撃され、味方組織からは援助を受けることもできる。
 どの組織に就くかはあなた次第だが、相克関係を理解しておかないと、コウモリのようにどっちつかづになってしまうので注意が必要だ。

 改めて言うまでもないが、オープンワールドタイプのゲームをプレーするには、ゲームに誘導されることを求めないという、少し違った気構えが必要かもしれない。
 例えばドラクエには、ある一定のストーリーがあり、そこから外れなければエンディングまでは保障される。だがオープンワールドタイプの場合、フラグの概念はあるものの、プレイヤーがどういうストーリーを辿るかはプレイヤーにのみ委ねられるのだ。
 このゲームではその要素が特に色濃く出ており、受動的にプレーするだけでは確実に混乱するだろう。会話の選択肢ひとつで目の前の人物は敵にも味方にもなり、どの選択肢も不正解ではないのだ。
 またロックピックやバーターなどのスキルが影響する場面が多く、パラメータ配分を下手に均等に振り分けてしまうと、やたら苦労を強いられたり凡庸なシナリオ展開になったりと、損をする場面も多い。
 どの派閥に就くか、どんなキャラに成長するかという、能動的なプレイ姿勢が要求され、このゲームはその姿勢を最大限に受け入れてくれる。
 しかして最大の特徴とも言える『50年代の人々が描いた未来』というビジュアルコンセプトは変わっていない。モニターがすべてブラウン管だったり、コンピュータに磁気テープが使われていたり、ブリキのおもちゃのようなロボットが蔓延っていたりと、レトロでどこか懐かしいアメリカ的意匠に溢れている。

 死の灰に覆われた古き良き未来。欲望と理想が鬩ぎ合う汚れた大地(ウェイストランド)で、あなたは英雄譚を記すのか、それとも反逆者となるのか。
 新たな終末物語の舞台は整った。その脚本を作れるのは、この世界生きるあなたしかいないのだ。
スポンサーサイト

>修理パラメータの影響は耐久性に関わってくるのだ。
これなんですが、CNDの減り具合は武器によって決まっています。
Repairの数値は修理した際のCNDの回復具合や、弾丸の作成に関わってくる数値です
[ 2011/01/22 00:42 ] [ 編集 ]
ご指摘ありがとうございます。修正させていただきました
[ 2011/01/23 10:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。