a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千あっても

2010/12/28 12:29 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(0)

の夜や 人に手足の 十ばかり

 iPhoneAppに教わった一句である。作者は芭蕉門下の向井去来という。
 年の夜とは大晦日のこと。昔は付け払いが一般的で、それを一切合財清算する日が大晦日だった。押しかける取立てと新年の支度に追われ、手足が十本ほどありゃあなぁと、嘆息交じりにつぶやいているようにも見えて微笑ましい。
 当世も師走の忙しさは変わりないようだが、我らゲーマーにとっては積みゲーに追われ、腕とハードの十ばかりとつぶやきたい人もいるかもしれない。
 二あったら十、十あったら二十と、欲を膨らませるのが人の常。二本しかない手足が人の定めと割り切って、年の夜を迎えるほかなさそうである。

 目先の大仕事にとらわれつつ、一年を振り返るのもこの時期の慣例である。我らがXboxにとっては、充足の一年ではなかっただろうか?
 モンスターハンターフロンティアやコールオブデューティーという大型タイトルを迎え、キネクトというインターフェイスの革命を起こした。新型へのモデルチェンジがあったのも今年だ。
 ファンコミュニティが大きく動いたのも今年くらいからだろう。ツイッターやUSTREAMをはじめ、マスからパーソナルへ、メディアの形が大きく変わり、敏感なユーザーが見事に使いこなしたと見受けられる一年でもあった。

 来年初頭のスケジュールに目を向ける。新作期待作が列を成している。来年も積みゲーとの押し引きになりそうである。人の常と知りつつ、二本しかないこの腕が疎ましい。
 年頭の先にも期待作は見えている。来年も充足の一年であるよう、ファンとしても祈らずに入られない。

 年の朝 箱に期待の 百ばかり

 来年も一層、腕の足りない一年であるように。
 よいお年を。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。