a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百尺の節

2010/06/30 17:20 Category:日記、雑記
TB(0) | CM(0)

100
材の中によく見られる、筋が固まり茶色く丸く染まった部分を「節目」という。
 元は木として生えていたとき、枝があった部分がそうなる。柱や表具に使われるときは模様として重用されるが、見えない部分に使う建材としては厄介である。
 節目は硬く脆いため、釘も螺子も容易に通さない。おまけに厚みの半分以上に達する節目は、その部分から簡単に折れてしまうのだ。

 ファミ通Xbox360が、記念すべき通巻100号を迎えた。約八年かけてたどり着いた「節目」である。
 Xboxの名を冠する唯一の情報誌として産声を上げ、百数十頁に及ぶ誌面狭しと情報を詰め込み、我々を楽しませたり驚かせたりしてきた。並べられた表紙を見て思う。デドアラ多いなXboxの想い出は、間違いなくこの雑誌と共にあった、と。

 情報が光の速さで飛び交い、すべての人が放送局になろうかという昨今。数世紀に渡り情報の王者であった紙メディアは、その存在意義を自ら問わねばならない時代となった。
 しかして雑誌とは、閲覧に特別な機器やエネルギーを必要とせず、安価で手軽な娯楽として、まだまだ主役であり続けられる気もする。それも、作り手のたゆまぬ努力あっての話であるが。

 ともあれ100号。我々の目に見える表の部分で大きな節目が見られたのは、実に実に喜ばしい事だ。しかし目に見えない部分で、気の緩みや節目を作らぬよう強く祈っている。
 最後に、サラリーマン川柳の中に、激励にぴったりの一句を見つけたので、ここに披露し稿を閉じる。


  頑張れよ 無理をするなよ 休むなよ


 お粗末w
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。