a-360

ゲーム論説ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感・コールオブデューティー・ブラックオプス2

2013/01/30 21:16 Category:ソフトレビュー
TB(0) | CM(0)

c20120807_CODBO2_07_cs1w1_590x.jpg
はレビュー記事を書くとき、まず何について書くかを決めてから書く。システム、ビジュアル、ゲームモード、開発会社やスタッフにも思索は及ぶ。
 軸が決まればあとは肉付け。主題の意図に似たエピソードが思いつけばなおよし。あとは一気呵成にオチまで書き切り、細かい箇所を剪定して行く。
 無論これがすべてではないが、これが私の原稿のレシピだ。
 今回も相当それを考えた。だがなかなか良い糸口が見つからない。FPSとして基本に忠実なシステムも、砂煙の匂いまでしてきそうなビジュアルも、第二次大戦モノの代名詞というイメージを見事覆したのも今や当たり前。では何が今作の軸になり得るのだろう。

 一人の男の怨嗟が、一人の男を翻弄し、一つの歴史を産み落としたあの戦いから五十余年。
 国境なきネット社会が、新たな反逆のカリスマを誕生させる。その名は『コルテス・ダイ』
 狂信的支持と新鋭兵器を背景に勢力を急伸させる彼らは、世界の転覆すら可能にしてしまうシステムを、手中に収めようとしていた。
 だが、はじまりはそこではなかった。冷戦の最中、歴史に残してはならない黒く塗りつぶされた作戦。父と子に刻まれた、鉄錆色の情念。
 歴史と怨嗟に産み落とされた男が、未来を賭けた戦争に身を投じる…。

 と、思わせぶりなあらすじの書き方ではあるが、今作の軸はそのストーリーにあると私は強く思う。無論システムやマルチ対戦も素晴らしいのだが、それは過去作で存分に磨き上げられているだろう。今作のみで語るならここではないだろうか?
 その理由の一つは、ストーリー分岐にある。そう、これはFPSには珍しい、ストーリーが分かれるゲームなのだ。
 例えばゲーム中、引き金を引くか引かないかの選択を迫られたりする。今までのFPSなら誰を倒してもストーリーは一本道だったが、本作はそこのシナリオ分岐の要素があるのだ。
 それまでFPSの添え物のように扱われていたストーリーに、一気に主体性が生まれ、一度クリアしてももう一度もう一度とやりたくなる。
 しかもプレー中、当然ながら視点は固定される。デモムービーとは違う一人称視点のストーリー展開が、プレイヤーの没入感をぐいぐい高めてくれるのだ。
 一つ残念なのが、プレイヤーキャラの入れ替わりが少しわかりにくいこと。これはステージとなる時代そのものが、冷戦期と近未来を往復するので致し方ないといえなそうなのだが、もう一工夫あればなんとかなったのでは?と思わずにはいられない。
 もう一つ。今回新たにRTSのようなモードが加味されている。FPSと混在させたようなスタイルなのだが、これはCoDに必要なのか?と思いながら、結構楽しんでいた私である。

 その他一般的にFPSに求められる要素は多々あるが、恐らく全てにおいて高水準に完成されていると言ってよかろう。
 HALOと並ぶFPSの必修科目。買い控える理由は、ない。
スポンサーサイト

雑感・ポートロイヤル3

2013/01/24 20:08 Category:ソフトレビュー
TB(0) | CM(0)

PR3
ミュレーションゲームにおける最大の愉悦は何か。構築することだという人もいれば、それを壊すことだという人もいる。現実にありえないものを試すことだという人もいれば、事実に則って再現することだという人もいるだろう。
 だがもう一歩深いところにある、シミュレーションゲーム共通の楽しみは何か。私は『ゲームが用意する方程式の上で、思い描いた結果を弾き出させること』だと思うのだ。

 PCゲーマーを唸らせた海運シミュレーションゲーム最新作が、Xboxに登場する。
 舞台は大航海時代。カリブ海に浮かぶ、世界で最も豊かで最も酷い町、ポートロイヤルを中心にスタートする。
 基本スタイルは、初期に与えられた船で近隣の港を巡り、その街で売られているものを買い、それを他所の街で売って差益を得る。そうして利益を伸ばし、やがて長距離航行可能な中、大型船買い、海図にない街を探し出して航路を開拓する。この繰り返しである。
 船は逐一行き先や売買品を指示する事もできるが、立ち寄る港を固定し、売買する品と量を自動で決めさせ、放置しておくことも出来る。
 だが見つけた街に、適当に船を行き交わせればいいというものでもない。それぞれの街には主だった特産品があり、当然同じ特産品を持つ街同士では需要と供給が成り立たず売り上げは伸びない。また一部の品は原材料を必要とする、いわゆる二次産業製品もある。この原料を供給しないと、生産が落ち込むことにもなるのだ。
 そう、このゲームに用意された方程式は是である。各地に点在する街と、その需要と供給を見極め、最適な期間と量を提供できる航路を見つけることだ。
 無論見つけた航路を放置しておくだけでは芸がない。時には領主の求めに応じた品を運搬したり、行方不明者を捜索したり、財宝を見つけることもある。
 これらのサブクエストを受けるには、港町に立ち寄る必要があるので、放置してばかりではこのゲームは深く楽しめないという訳だ。

 そしてこのゲームのもう一つの楽しみ方。行き交う他の船を襲い掠奪する、海賊行為が出来るのだ。
 戦争中に政府の公認を得て、敵国の船を襲うことを許される私掠船となることはもちろん、全く無作為に船を襲うことも可能である。無論そういった場合、襲った船の所属国や、その同盟国から敵視され、軍艦に攻撃されることもある。
 もちろんこうした海賊を懲らしめ、彼らの資財を横取りすることも出来るのだが、その莫大な量に比例してなかなか手ごわいのでご注意を。

 難点をいくつか挙げるとすれば、(こういったゲームにとってはむしろ長所かも知れないが)グラフィックが些か雑に感じられること。フリーモードではイベントが強制的に発生しないので、いくつかの航路を決めて放置しても決して困らないこと。また上記二点を含めた、演出面での地味さが目立ってしまうことだろうか。
 しかして言い換えれば、それがボードゲーム的な要素に特化し、心地よいテンポを生んでいるのも事実であるので、ここは評価の分かれるところだろうか。

 見えそうで見えない方程式を探り、コストとメリットを比較し、時には海賊やハリケーンにも敵に回し、大航海時代の王者を目指す海運シミュレーション。
 一人でじっくり戦略を磨き上げるタイプのゲームが好きな方なら、是非一度お試しを。

Xbox忘年会に行ってきた

2013/01/13 13:16 Category:イベントレポート
TB(0) | CM(0)

ぼうねんかい
12月29日。新宿某イベントホールで行われた、360クラスタ忘年会に行ってきた。
 これは数年前から恒例となっている会で、主にツイッターを介してXboxユーザーが集まり、飲んでは食べてはゲームで遊ぶという趣向である。
 とはいえ、規模は個人開催とは思えないほど大きく、総勢120名に上る参加者が集まった。
 私自身今回初参加であったが、改めてXboxユーザーの熱さと深さを痛感することとなる。

 会場は普段は披露宴などに使われる中規模スペース。もちろんフリードリンクフリーフードで、巨大プロジェクタ含め多くの360が用意された。
 それらすべては参加者の持ち寄りで行われているのも凄い。私自身、今回はロックスミスとギターを抱えて参加し、ステージ上でプレイすることができた。が、ここで思わぬ大失態をすることとなる。
 畏れながらパキパキのベース経験者とセッションさせていただくこととなった。まずはチューニングをあわせて…と思ったが妙に合わない。どーしたことかと思っていたら、先輩が一言。
「弦変えた?」
「あ、うん」
 あーうち!といった顔をする先輩。聞けば弦というのもは、張り替えたら何度か弾いて慣らさないといけないらしい。そうとは知らず今日の日のために揚々と弦を張り替え、ほぼそのままで来てしまったのだ。何たることか!
 結局他の方のギターを借りてのプレイとなったが、あろうことかわがスクワイアの人前デビューに盛大に泥を塗ってしまった。すまん1万2千円の相棒!
 そんな私の失態など他所に、会はがんがん盛り上がる。かなりガチな格ゲー大会や、ビンゴ大会では持ち寄られた賞品を分け合い(フェイタルイナーシャが山ほどあったのが実にらしいではないかw)、どうぶつの森で遊ぶ人やiPadで対戦する人など、ゲームの宴会らしい一時が流れていった。

 しかし改めて思う、これだけの人が集まるという事と、それを運営するエネルギーのなんと大きく尊いことか。
 くどいようだが運営はユーザー有志が行っている。だがその規模は企業のイベントと遜色ない。ファンの熱量は、十年前と何ら変わらないのだ。
 開催前、幹事はツイッターで青息吐息の日々を吐露していたが、その成果は十二分にあったと言えよう。
 というわけで、次回も期待してますw

プロフィール

ATUSI

Author:ATUSI
ツイッター・@ATUSIBOX
 






原稿依頼やお問い合わせは
[V]←こちらをクリックして
お送りください

無料アクセス解析

>


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。